一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[海外]

アメリカ 地球温暖化と野生生物について学ぶ新教材

環境学習 こどもの環境学習】 【掲載日】2009.07.02 【情報源】アメリカ/2009.06.23 発表

 アメリカ環境保護庁(EPA)は、地球温暖化が野生生物やその生息地に及ぼす影響について、中学生向けの学習教材を公表した。
 「気候変動、野生生物及び原生地 公式・非公式の教育者のためのツールキット」には、地球温暖化に関する科学や環境教育などに基づいたケーススタディや活動が盛り込まれており、生徒が野生生物や生態系の守り手になれるよう教育する。
 EPAは、米国海洋大気庁(NOAA)、航空宇宙局(NASA)、国立公園局、魚類野生生物局など他の6省庁と協力して、この教材を制作した。【EPA】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース