一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[海外]

ドイツ 国際再生可能エネルギー機関設立協定批准へ

エネルギー 再生可能エネルギー】 【掲載日】2009.06.22 【情報源】ドイツ/2009.06.12 発表

 ドイツ連邦環境省は、6月12日、国際再生可能エネルギー機関(IRENA)設立協定を批准する見込みであることを発表した。これは、連邦議会と連邦参議院が、国内法への立法手続きを終了したことによるもの。
 国際再生可能エネルギー機関設立協定には、現在、100カ国が署名しており、さらに多くの国が署名を行うことを表明している。設立協定は、25カ国の批准により発効する。
 ドイツ政府は、IRENA事務局の誘致のために寛大な提案を提出している。年間800万ユーロを事務局に用意し、さらにライン川に面する建物を事務局用に用意し、その賃料は無料としている。また、エネルギー効率の高い設備を導入し、事務局に供給されるエネルギーには再生可能エネルギーを利用する。
 6月29日に、エジプトにおいて、事務局の立地場所、事務局長が決定される。ボンと並んで、ウィーンとアブダビが、事務局の誘致に立候補している。【ドイツ連邦環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

EIC ネット・コンテンツ

関連リンク