一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[海外]

国連 コペンハーゲン会議での交渉妥結を目指す地球温暖化キャンペーンを開始

地球環境 地球温暖化】 【掲載日】2009.05.13 【情報源】国連/2009.04.29 発表

 国連の潘基文事務総長は、今年12月にデンマークのコペンハーゲンで開催される気候変動枠組条約締約国会議に向けて、「交渉妥結!(Seal the Deal!)」をスローガンにした地球温暖化キャンペーンを国連が開始することを4月23日に発表した。
 このキャンペーンは、地球温暖化に関する新たな協定への調印を目指し、政治的な意思と市民のサポートを盛り上げていくことを目指すもの。世界各国の首脳に対し、地球温暖化交渉を妥結し、地球と国民の利益のために行動するよう呼びかける。潘事務総長は、コペンハーゲン会議において効果的な合意に署名できるよう、EUに対して、引き続きリーダーシップを発揮することを求めた。
 これに応え、欧州委員会のバローゾ委員長は支援を表明。「コペンハーゲンでの交渉妥結は、まさにEUの優先課題であり、国連と手に手を携えて取り組んでいく」とコメントした。
 潘事務総長は、4月20日にトリニダード・トバゴのポートオブスペインで開催された第5回アメリカサミットにおいて、「コペンハーゲンでの交渉妥結には、目に見える確かなリーダーシップが必要だ。合意は、野心的、効果的、公平なものでなければならない。また、豊かな国々に、排出削減の道筋を示すものでなければならない」と述べている。
 キャンペーンのスローガンは、「交渉妥結!グリーンな成長に力を。地球を守れ」。【UNEP】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

EIC ネット・コンテンツ

関連リンク