一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

豚インフルエンザのヒトへの感染について政府の対処方針を発表

自然環境 野生動植物】 【掲載日】2009.04.30 【情報源】首相官邸/2009.04.27 発表

 日本政府は、メキシコ及び米国における豚インフルエンザのヒトへの感染発生についての当面の措置を発表。
 今回の件については、WHOが「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態に該当する」との認識を示していること、日本政府でも警戒を強化するべき事態にあるとの判断をしている。
 首相官邸発表による対処方針は、(1)国際的な連携を密にして、メキシコ等における状況やWHOおよび諸外国の状況、ウイルスの特徴等に関する情報収集を行い、国民に対して迅速かつ的確な情報の提供を行うこと、(2)在外邦人に対する支援やウイルスの国内侵入の防止を目的とした水際対策の実施、(3)ワクチン製造への早急な検討、(4)国内における患者発生に備えた各種対策──としている。【首相官邸】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

関連リンク