一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[海外]

UNEP 地球規模のグリーンニューディールに関する報告書を公表

エコビジネス 環境と経済】 【掲載日】2009.02.26 【情報源】国連/2009.02.16 発表

 UNEPは、地球規模でのグリーンニューディールの必要性を訴える報告書「グローバル・グリーンニューディール」を公表。現在、景気刺激策として予定されている約2兆5000億ドルのうち、3分の1は、グリーン経済の実現のための投資とすべきだと強調した。
 この報告書は、UNEPのグリーン経済イニシアティブの委託により、ワイオミング大学のエドワード・バービア教授が執筆したもの。世界のGDPの約1%に相当する、7500億ドルの環境投資があれば、世界を変える可能性のある、大きなリターンが期待できるという。
 こうした投資としては、
●クリーンな技術革新を促し、雇用を創出すること
温室効果ガスを削減し、生態系生態系サービスの悪化を食い止め、水の安全保障に取り組むこと
●ミレニアム開発目標の達成に向けて取り組むこと
などが挙げられている。化石燃料に対する補助金の削減や、排出量取引制度(キャップ・アンド・トレード)等と組み合わせていくことが期待されている。
 また、報告書は、4月にロンドンで開催されるG20首脳会議に対し、地球規模のグリーンニューディールに向けた提案を検討するよう求めている。【UNEP】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

EIC ネット・コンテンツ

関連リンク