一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[海外]

国際再生可能エネルギー機関 設立協定に75カ国が署名

エネルギー 再生可能エネルギー】 【掲載日】2009.02.05 【情報源】ドイツ/2009.01.26 発表

 ドイツのボンにおいて、1月26日、75カ国が署名し、国際再生可能エネルギー機関(IRENA)が設立された。
 設立会議には世界から100以上の政府代表団が出席。ドイツ政府からは、ガブリエル環境大臣、ヴィチョレク・ツォイル開発大臣、エルラー外務大臣が出席した。
 IRENAの設立には、ドイツ、スペイン、デンマークがイニシアティブを発揮。IRENAは、再生可能エネルギーに特化した最初の国際機関であり、再生可能エネルギーを世界的に促進し、再生可能エネルギーの巨大なポテンシャルと現状の差をなくし、更に、加盟国において、再生可能エネルギーを普及するための適切な枠組み、資金調達方法、技術やノウハウの移転方法を改善することを目指している。
 ガブリエル環境大臣は、「多くの国々が、地球温暖化防止、エネルギー供給の安全保障、経済発展、雇用促進に、再生可能エネルギーが持つチャンスを見出した。IRENAは、再生可能エネルギーの世界的なプラットホームになる」とコメントした。【ドイツ連邦環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

EIC ネット・コンテンツ

関連リンク