一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

イベント情報ネットゼロエミッション実現に向けた取組みと展望

ネットゼロエミッション実現に向けた取組みと展望

【カテゴリ】 エネルギー その他(エネルギー)

【開催日】2022.07.26

【開催地】東京都


■会場受講 ■ライブ配信 ■アーカイブ配信(2週間、何度でもご視聴可) 

【講師】
株式会社商船三井 執行役員
一田 朋聡(いちだ ともあき) 氏

株式会社商船三井 エネルギー営業戦略部・燃料部 専任部長
田口 真一(たぐち しんいち) 氏

【重点講義内容】
当社は5月下旬に開催された世界経済フォーラム(WEF)に於いて、脱炭素技術開発を促す国際枠組みへ日本企業として初めて参画しました。社会のゼロエミッション実現に向けた商船三井の5つの取り組みに基づくものです。脱炭素エネルギーとして注目されるアンモニア・水素の可能性について、エネルギー輸送を担う海運会社から見た「運ぶ」「使う」に加えて「つくる」という観点から、説明します。今後の企業に求められる価値とは何か?商船三井の取組み事例を通して、企業による社会的インパクト、社会的利益の創出について考える機会として頂ければ幸いです。

1.海運業における脱炭素のトレンド
 (1)脱炭素における海運業の現在
  <1> 国際社会、ルールにおける海運業の位置づけ
  <2>海運の脱炭素化の現状
 (2)日本国内での動向
  <1> 内航海運
  <2>港湾のカーボンニュートラル

2.MOL Sustainability Planと環境ビジョン2.1
 (1)骨子の説明
 (2)策定までの経緯

3.ネットゼロエミションへの具体的な取組み 
 (1)使う(自社からのGHG削減に向けた取組み)
 (2)運ぶ(お客様、社会のGHG削減に向けた取組み)
 (3)つくる(上流への取り組み・ウィンドハンタープロジェクト)
 (4)新たな付加価値の創出(カーボンクレジット創出への取り組み)

4.実現に向けた今後の課題
5.質疑応答/名刺交換

【講師プロフィール】
一田 朋聡(いちだ ともあき) 氏
1992年4月 大阪商船三井船舶株式会社(現 株式会社商船三井)入社/1992年10月 北米部輸出部輸出一課/1997年7月 Mitsui O.S.K. Lines(Thailand) 出向/2001年7月 人事部勤労厚生チーム/2004年7月 油送船部LPG・メタノールチーム/2005年12月 油送船部プロダクト船チーム/2011年4月 Mitsui O.S.K. Bulk Shipping (Europe) 出向/2016年7月 油送船部プロダクト船第2グループ グループリーダー/2018年7月 旭タンカー(株)出向(経営企画部 部長)/2019年8月 旭タンカー(株)経営企画部長 兼 株式会社e5ラボ 代表取締役社長/2020年4月 株式会社商船三井 エネルギー営業戦略部 部長 兼 株式会社e5ラボ 代表取締役社長/2022年4月 株式会社商船三井 執行役員 エネルギー営業戦略部 部長委嘱 兼 株式会社e5ラボ 代表取締役社長

田口 真一(たぐち しんいち) 氏
1991年4月 大阪商船三井船舶株式会社入社/2000年12月 Mitsui O.S.K. Bulk Shipping (USA) 出向/2004年1月  定航部戦略企画グループ/2006年7月 技術部計画・開発グループ マネージャー/2010年7月 営業調査室 マネージャー/2014年12月 自動車船部 部長代理/2020年10月 燃料部 部長代理/2022年4月 エネルギー営業戦略部・燃料部 専任部長

【登録日】2022.06.24

登録者情報

【登録日】 2022.06.24

【登録者】新社会システム総合研究所

この情報の修正・削除