一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

イベント情報10月13日オンライン開催「気候変動アクション日本サミット2020」

10月13日オンライン開催「気候変動アクション日本サミット2020」

【カテゴリ】 地球環境 国際環境協力

【開催日】2020.10.13

【開催地】全国


10月13日オンライン開催「気候変動アクション日本サミット2020」

気候変動イニシアティブ (JCI) は、「気候変動アクション日本サミット2020 (JCAS2020)」を2020年10月13日に開催します。

世界各地で異常な熱波による森林火災、集中豪雨や洪水などが多発し、気候危機の深化が明らかになっています。各国では、コロナ危機からの回復と脱炭素化を両立させるグリーンリカバリーが進められています。JCAS2020は、コロナ危機と気候危機の克服に向けた世界の動き、日本の企業・自治体の先駆的な経験を共有し、来年11月に開催されるCOP26に向け、非政府アクターの取組みを高める場として開催されます。

COP26の気候行動ハイレベルチャンピオンとして、”Race to Zero”の取組みを牽引するナイジェル・トッピング氏、国立環境研究所の江守正多氏などをゲストスピーカーとしてお迎えします。

今年はオンライン開催となり、全国各地からの参加が可能です。たくさんの方からのご参加をお待ちしています。

参加には、事前Web登録が必要です。下記からお申込みください。
日)https://japanclimate.org/news-topics/jcas2020/
英)https://japanclimate.org/english/news-topics/events/jcas2020/

■日時:2020年10月13日(火)15:00〜18:15
■開催形態: ウエビナー 日英同時通訳付き
■プログラム(2020年9月23日現在。変更の可能性があります。敬称略。)
MC:大久保ゆり 自然エネルギー財団 上級研究員
◇開会あいさつ
森澤 充世 CDPジャパン ディレクター 

◇ビデオメッセージ: コロナ危機と気候危機への挑戦
ジョン・マートン 英国COP26特使

◇基調報告:深まる気候危機と日本の課題  
(1)深まる気候危機 江守 正多 国立環境研究所 地球環境研究センター 副研究センター長
(2)脱炭素化への日本の課題 末吉 竹二郎 気候変動イニシアティブ代表

◇来賓挨拶 環境省、外務省、経済産業省、金融庁(調整中)

◇ゲスト講演 COP26へのRace to Zero
ナイジェル・トッピング COP26ハイレベル気候チャンピオン

◇パネルディスカッション「気候変動アクション最前線2020」 (50音順)
モデレーター: 小西 雅子 WWFジャパン 専門ディレクター(環境・エネルギー)
石井 博子 第一生命保険株式会社 責任投資推進部長
猪田 和宏 京都市 環境政策局地球環境・エネルギー担当局長
岩野 さおり Youth For One Earth
鈴木 悌介 小田原箱根商工会議所 会頭 鈴廣かまぼこ株式会社 代表取締役副社長
関崎 陽子 株式会社丸井グループ サステナビリティ部長兼ESG推進部長

◇トップリーダーセッション(50音順)
モデレーター: 国谷裕子 キャスター
阿部 守一 長野県知事
飯泉 嘉門 全国知事会会長 徳島県知事
大関 洋 ニッセイアセットマネジメント株式会社 代表取締役社長
小池 百合子 東京都知事 (調整中)
末松 弥奈子 株式会社ジャパンタイムズ 代表取締役会長兼社長
 
◇閉会

最新プログラム・登壇者プロフィール
https://japanclimate.org/news-topics/jcas2020/

【登録日】2020.09.24

登録者情報

【登録日】 2020.09.24

【登録者】気候変動イニシアティブ(JCI)

この情報の修正・削除